【美肌のカギ ビタミンC誘導体】APPS(アプレシエ)、AP、VCIP。

TOP >高浸透型ビタミンC誘導体 APPS(アプレシエ)

誘導体とは?

ビタミンCに限らず『○○誘導体』という表現がなされたものは、○○の欠点に改良を加えて効果性や安定性を高めたものです。

美肌のカギ ビタミンC誘導体

ビタミンCは抗酸化や美白、コラーゲン生成、毛穴の引き締めなど、様々な美肌作用を持つため『美肌ビタミン』と呼ばれています。
しかし、純粋なビタミンCは安定性が悪く、熱や光にさらすと壊れやすく、また皮膚の中へ呼吸・浸透しにくい物質です。このような欠点を改良したのが『ビタミンC誘導体』です。

肌表面に素早く浸透『即効型』水溶性リン酸型ビタミンC誘導体『AP』[成分名:アスコルビルリン酸Na(APS)、リン酸アスコルビルリンMg(APM)]

短時間で皮膚に吸収されるので即効性が高いビタミンC誘導体です。

ニキビを予防するだけではなく、皮脂の分泌量を抑制し、できたニキビの炎症を鎮める効果も認められています。この、皮脂分泌抑制効果により、皮脂腺を小さくし、毛穴を引き締めます。

[対象製品]

肌の奥深くまでゆっくり浸透 『持続型』油溶性ビタミンC誘導体『VCIP』[成分名:テトラヘキシルデカン酸アスコルビル]

肌への浸透率が非常に高く持続性にも優れたビタミンC誘導体です。

肌本来が持っている脂質と馴染みが良く、 浸透率が非常に高いので、肌の奥深くまで到達し、真皮で細胞に働きかけます。
ビタミンC特有の乾燥やつっぱりが少ないのも特徴です。

皮膚科医も注目する最新美容成分「即効性」と「持続性」を合わせ持つ『最新型』高浸透型ビタミンC誘導体『APPS』[アプレシエ/成分名:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na]

APPSが浸透していく図

水溶性ビタミンCの即効性と、油溶性ビタミンCの真皮まで浸透し効果を発揮する性質をあわせ持ち、 従来の10倍から100倍以上の浸透率で真皮まで浸透する、最新型のビタミンC誘導体です。

従来のビタミンC誘導体では、イオン導入しないと真皮まで十分にビタミンCを届ける事が出来ませんでしたが、 APPSは塗るだけで、真皮まで到達。真皮でのケアが重要な「しみ」や「しわ」に対する直接的なアプローチが可能にしました。 シミやしわの改善、肌の透明感、ハリ、弾力のアップ、毛穴の引き締め、ニキビ予防などに効果的に働きます。

また、従来のビタミンC化粧品の欠点であった、塗ったあとのつっぱり感やべたつき感、乾燥、皮膚への刺激なども大幅に改善されました。

スキンローションAPPS配合おすすめアイテムはこちら⇒

ビタミンC誘導体配合化粧水でのケア

美容に欠かせない成分『ビタミンC誘導体』を肌に効率よく浸透させるには、しっかりとやさしく「洗顔」で肌の汚れを落とすことが大切になります。 『ビタミンC誘導体』で、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルをケアする前に、肌をきれいにすることは第一条件です。

【スキンケア方法①】
日常のケアとして、コットンや手にたっぷりとり、肌全体に十分なじませます。
スキンケアを行う前に、手をきれいに洗っておきましょう。

【スキンケア方法②】
スペシャルケアとして、パックシートに化粧水を含ませ20分くらいパックします。途中乾いてきたら、精製水などで保水してください。化粧水が肌のすみずみまで浸透し、みずみずしい肌に整えてくれます。

【スキンケア方法③】 ★おすすめケア★
さらに、肌の奥(角質層)まで、しっかりと『ビタミンC誘導体』を浸透させるには、「イオン導入器」を使うのがおすすめです。
イオン導入は、微弱な電流を使ってそのままでは浸透しにくい美容成分を肌の奥(角質層)まで届けます。
また、電気の+(プラス)、-(マイナス)のチカラを利用し、毛穴の黒ずみ・小鼻の角栓などの-(マイナス)に帯電した汚れ、メイク・たばこの煙・排気ガスなどの+(プラス)に帯電した汚れを吸着することにより、化粧水の美容成分の浸透を高めます。
メーカーによって、使える化粧水や機能・性能が異なるので、よく選んで使うことをおすすめします。

●イオン導入にも使える、「スキンローション」はこちら ⇒



【アレテレトーンとは】
アレテレトーンは、ビタミンC誘導体「APPS」やビタミンE誘導体「TPNa」といった
プロビタミン(ビタミン誘導体)のチカラで、年齢肌・トラブル肌(ニキビなど)といった大人の悩み肌をケアします。
洗顔・化粧水・保湿と様々なアイテムが充実しているので、お悩みや肌質に合わせてアイテムをセレクトできるのも魅力です。